R.W.ラブレス 珠玉のケーパーフィン・インプルーブドハンドル

今日も素晴らしいラブレスをご紹介します。
前回ご紹介した4”セミスキナーと同時期、リバーサイド初期に作られたケーパーフィンです。

154CM、バーガンディマイカルタ、フィッティングはステンレスのラブレスボルトが採用されている玄人好みです。
インプルーブドハンドルの凹凸は一見すると握り方が限定されてしまいそうですが、このナイフに限っては絶妙な厚みで削られている上に、ほんのり丸みを帯びるように成形されていて、あらゆる持ち方にフィットする不思議な形状をしています。お近くにいらっしゃった際はぜひお店に来て本物を握ってみてもらいただきたい一本です。

ケーパーフィンという比較的製作本数の少ないモデルであることもさることながら、リバーサイド初期の超絶出来の良い一本です。
ラブレスファンならばぜひともコレクションとして押さえておきたいナイフといえます。
ご注文は以下のリンクからどうぞ。即納可能です。

3-1/4″ ケーパーフィン・インプルーブドハンドル (リバーサイド初期) / R.W.Loveless #31