内田啓.

1969年神奈川県横浜市生まれ。 2015年より本格的にプロ・ナイフメーカーとして活動を開始。
その年にJKGナイフコンテストで奨励賞を獲得。翌年、鈴木眞メモリアル賞を受賞。

ナイフに対して真摯に向かう姿はまさにプロフェッショナル。
生み出されるナイフは一切の妥協がなく、プロのハンターや料理人からの評価も高い。

基本的にはラブレス・スタイルを踏襲していますが、バーティカル・テーパード・タングをはじめ、独自の機構やデザインを意欲的に開発している注目のナイフメーカーです。