BUCK / バック

カンザス州で農耕具を作る鍛冶職を営んでいたホイト・バックが友人のためにナイフを作ったのがその発足のきっかけ。その息子アルフレッド・バック氏が1961年に会社を設立。とくにBUCKの#110(ワンテン)フォールディングハンターは、世界的ベストセラーとなった。