リトル・ケーパー / 相田義人 #42

yoshihito_aida_42
定価(税込)
¥70,000
販売価格(税込)
¥70,000
在庫状態 : SOLD OUT
SOLD OUT

アウトドア雑誌Fielder内で行われた「カスタムナイフの可能性」という企画にて、「鹿一頭を解体できるもっとも小さなモデル」をテーマに製作されたモデル。このナイフはその雑誌内にて服部文祥氏が実際に使用し、小鹿一頭を解体したものです。
使用していますから多少ブレードに傷があります。

服部氏のレビューによれば、「通称「牧場」で獲った85頭目の子鹿を解体。小さすぎるようで不安だが、驚くほど手になじんで使いやすい、微妙に波打つグリップは、滑らかな作業を支えつつストッパー機能もあわせもっている。刃は、使い手が好みに合わせて研ぎやすいように考慮されているようだ。ポケットなどへの収納のよさも性能の一部だろう。(略)」とのこと。-Fielder vol.32 P.74より引用

実際、鹿一頭を解体した後でも刃の切れ味はキープされていて、すぐにご使用になれます。
お買い上げいただいた場合は、掲載された本も一緒にお送りいたします。


サイズ:刃長57mm/全長148㎜
鋼材:ATS-34、ミラー仕上げ、ダブルネーム
ハンドル:サンバースタッグ
フィッティング:NS
シース:スウィンガー・タイプ


服部文祥氏が使用したため、ブレードに細かい傷があります。ただし、切れ味はほぼ新品のままです。