カテゴリー別アーカイブ: 奈良定守

Poket cp / 奈良定守 #6

mamoru_narasada_6

お客さんのアイデアから生まれたというモデル。
特徴は左右どちら向きでも挿入できるシース。デザインのキモはハンドルとシースの形状。
シースについているブーツクリップを利用してズボンのポケットの内側などに取り付けることができます。

不思議なほど左右どちらでもカチッとロックする面白くて気持ちいいシースです。左利きの方にもうれしいですね。

そして、ちいさな変わったシースのナイフというだけのナイフではありません。ブレード形状はクリップポイントでオールマイティに使えますし、ハンドルも握りやすく削りこまれています。キャンプシーンで細かな作業をしたり、釣行などの相棒としてもぴったりのナイフです。
つづきを読む

3.3 Drop Lil / 奈良定守 #5

mamoru_narasada_5

ミドルサイズのドロップハンターです。
奈良定氏ならではの清潔感があり、細部まで全く手を抜かない丁寧な作りのカスタムナイフです。考え抜かれたハンドルはまるで吸い付くような削りです。
マイカルタ×ラブレス・ボルトという王道のコンビネーションも渋い。
ミラーフィニッシュも完璧です。

つづきを読む

Fielder mini(フィールダーミニ) / 奈良定守 #3

mamoru_narasada_3

アウトドア雑誌「Fielder」vol.32(2017年4月5日発行)の『カスタムナイフの可能性』という企画で“鹿一頭を解体できるもっとも小さなナイフ”というコンセプトから生まれたナイフです。
サバイバル登山家・服部文祥氏からの評価も高かった、小さいながらに頼りになる一本です。価格もカスタムナイフの限界に挑戦しています。以下、服部文祥氏のレビューを引用します。
つづきを読む

ドクターS / 奈良定守 #2

mamoru_narasada_2

かつて相田義人が一点もので製作した「ドクター.S」というモデルを奈良定守氏が完全再現しました。
デリンジャーを彷彿とさせる特徴あるハンドル形状はナイフのホールド感を向上させ、様々な持ち方をサポートしてくれます。
メンテナンスが楽で快適なステンレスフィッティングも嬉しいですね。
つづきを読む

3.5″ ユーティリティ / 奈良定守 #1

mamoru_narasada_1

2016年JKGナイフショー出展作品です。
落ち着いた色合いのサンバースタッグに完璧に磨き上げられたブレードと、実用はさることながらコレクションアイテムとしても十分に価値のあるカスタムナイフです。錆びにくく傷がつきにくいSUSフィッティングもうれしいですね。
つづきを読む