OUTLET ナイフ」カテゴリーアーカイブ

Gentle / 丸山律 #1

ritsu_maruyama_1

2022年 JKGナイフコンテストにてアートナイフ賞を受賞した、若き本格アートナイフメーカー丸山律氏のオリジナルモデル最新作「Gentle」です。

このシンプルでエレガントな流麗なシルエットを纏ったデザインは、「ポケットナイフの代わりになるジェントルマンズ・ナイフ」をコンセプトに作られました。

ナイフの細部に至るまで、氏のこだわりが込められた逸品です。

DamasteelのOdins eyesをブレード、ボルスターに採用。
ハンドルにはマンモスアイボリー。スペーサーはG-10のスペーサーをこのナイフデザインに最適化するため手作業で厚みを調整しています。
もちろん嵌合部分の精度は完璧。ネジで固定するシステムでありながら、まるでインテグラルナイフのような趣きです。

シースはレザーを重ねて作られ、スティングレーレザーを貼り付けられています。このスティングレーも1枚の素材の両端からそれぞれカットし、左右対称になる部分を選定して使用しています。

個人作家として活動を始めて1年弱ですが、すでにアメリカのコレクターからのオーダーがメインとなっており、日本で流通する作品は極めて希少です。今後、ますます活躍が期待される期待のナイフメーカーの初期作品をぜひ手にしてください。

つづきを読む

アップサイクル / 梶村康太 #2

kota_kajimura_2

静岡県在住のカスタムナイフメーカー梶村康太氏のオリジナルモデル。
梶村康太氏がボーイスカウトの息子さん向けに考案したモデルで、手軽にアウトドアで使えるユーティリティなナイフです。「このナイフを使って新しい何かを作る」そんな意味を込めて「アップサイクル」と名付けられました。

ハンドルが薄く成形され軽量で取り回しのよい素晴らしいナイフです。
鋼材の420J2はステンレスながら研ぎやすく、普段使いの相棒として優秀なカスタムナイフです。
ちなみに梶村康太さんは過去にJKGナイフコンテストで大賞を受賞したことのある超実力派。
とっておきのナイフをリーズナブルに手に入れるチャンスです。

ちなみに、このナイフは自分で作るナイフキットとしても販売しております。
ご興味のある方はぜひご自分で作ってみてください!

つづきを読む

キャンプナイフ / 矢吹隆一郎 #3

ryuichiro_yabuki_3

JKGメーカー会員の矢吹隆一郎氏がキャンプなどで1㎏くらいの肉を豪快に切るという目的で作った実用重視のナイフです。

鋼材には心金がSLD(日立金属)のニッケル積層材を使用しており、波紋を二重エッチングという工法により際立たせるように工夫しています。
ナロータング構造で軽く、扱いやすいシンプルなナイフです。
素朴な造りで、キャンプや普段使い用にするのにもってこいの実用ナイフです。

つづきを読む

菜切り包丁 / 西根正剛

nishine_kitchen_2

全国的に大人気のマタギナガサを製作する西根正剛さんが鍛造した本格的な菜切り包丁です。
鋭い切れ味、鍛造技術はさすがです。ブレードには「叉鬼」、そして「西根正剛」の刻印が打たれています。
これを手にすれば山に行けないときでも、日常生活の中でマタギの精神を感じることができる逸品です。

つづきを読む