カスタムナイフ_在庫品」カテゴリーアーカイブ

ハンドスケルペル・フォールディング(スタッグ) / Matrix-AIDA #20

matrix-aida_knife_20

ハンドスケルペルを折りたたみナイフにリデザインしたもので、Matrix-AIDAのオリジナルモデルです。
ハンドル材に希少なサンバースタッグを使用しました。
せっかく買うならやっぱりスタッグがお勧めです。

 
つづきを読む

ハンドスケルペル・フォールディング(スタッグ) / Matrix-AIDA #19

matrix-aida_knife_19

ハンドスケルペルを折りたたみナイフにリデザインしたもので、Matrix-AIDAのオリジナルモデルです。
ハンドル材に希少なサンバースタッグを使用しました。
せっかく買うならやっぱりスタッグがお勧めです。

 
つづきを読む

T-REX / ウォーレン・トーマス #1

warren_thomas_1

Warren Thomas の代表的モデルT-Rex。
ブレードはカーボンファイバー × タングステンカーバイド。
大型のフォールダーですが、素材の特性が十分に発揮されるためすこぶる軽量です。
タクティカルフォルダーのエポックメイキングといえるナイフです。

つづきを読む

スリップジョイント・レイスキンハンドル / 渡辺隆之 #20

takayuki_watanabe_20

まるっこいフォルムがとてもかわいいポケットナイフ。
ハンドル全体がレイスキンで覆われていて、触り心地がとても気持ちいいです。
いつも手元に置いて、気軽に使いたいナイフです。

つづきを読む

デスクナイフ(ベネチアンガラス) / 藤田守 #2

mamoru_fujita_2

ブレードタングにベネチアンガラスをあしらった上品なデスクナイフ。
マイクロヘアラインの施された美しいブレードと、サテン仕上げのハンドルがコントラストとなって、高級感を演出。
適度な重量感も相まって、気品あふれるデスクナイフとなっています。

柿木で作られた専用ケースが付属します。ケースの外周には本人製作のシルバーの彫刻が施されています。

つづきを読む

デスクナイフ(白蝶貝) / 藤田守 #1

mamoru_fujita_1

上品な和風ナイフのデスクナイフです。
漆塗りのメープルと白蝶貝で構成されたハンドル、上品な積層ブレードが高級感を演出します。
万年筆とセットで収納できる専用革ケース付きです。

世界で一つだけのデスク内をお探しの方におすすめです。

つづきを読む

5ブレード・スリップジョイント / 宮前敏行 #2

toshiyuki_miyamae_2

鼈甲ハンドルにシルバーの亀がオンレイされています。
ブレードバックと内部にファイルワークが施された豪華モデルで、細部に至るまで緻密に仕上げてあります。
これを逃すと手に入れるのが難しいであろう、希少モデルです。

専用ディスプレイスタンド付き。

つづきを読む

ペンダントナイフ / 宮前敏行 #1

toshiyuki_miyamae_1

フォールディングの名手、宮前敏行氏によるペンダントナイフ。
一見すると鼈甲のペンダントですが、ブレードとヤスリが内蔵されています。
ネックレスのレザーコードは取り外し可能、専用のリザードレザーの収納ケースが付属します。

つづきを読む

デスクナイフ / 九鬼隆一 #1

ryuichi_kuki_1

数々の個性的なナイフを生み出している九鬼氏の手掛けたデスクナイフです。
7㎜のATS-34極厚鋼材をホローグラインド、そしてミラーフィニッシュにしています。
ブレードバックは厚いものの、ホローグラインドの効果と先端は薄く削り抜いてあるので、デスクナイフとして使いやすい構造になっています。
美しいスネークウッドのハンドルは紳士の道具として、高級感を演出。
世界に一つだけの、高級デスクナイフです。

つづきを読む

ポールナイフ・レプリカ / 香川浩一 #3

kouichi_kagawa_3

ポールナイフは、ボタンを押して回転させるロック方式で、優秀なフォールディング・ナイフメーカーのポール・W・ポエルマンが考案し、1976年に「回転軸ロックシステム(Axial Locking Mechanism)」の米国パテントを申請した画期的なナイフです。最初のポールナイフは、ガーバー社によって製造され1977年から1986年までの9年間に70,000本を販売したベストセラーでした。

そのポールナイフを香川氏の技術でカスタムメイドした珍しいナイフ。
バックロックには緻密なファイルワークが施されています。

※ハンドルに多少のこすれ傷があります。どうぞご了承ください。

つづきを読む

デスクナイフ・ワイヤーダマスカス / 田代雅之#1

masayuki_tashiro_1

鱗のようにうっすらと模様が現れたダマスカスが最大の魅力です。
海外で見られるようなダマスカスのような派手さはなく、落ち着いた雰囲気で波紋を楽しむことができます。
海松の美しいハンドルも、ナイフを回転させるとキラキラと妖しく光り吸い込まれそうな魅力を持っています。

デスクナイフという名前ですがそれなりに大きく、実使用でアウトドアに持ち出すなどしても十分お使いいただけます。

つづきを読む

9” ビッグ・ベア スリーピースハンドル  / 古川四郎 #7

shiro_furukawa_7

美しいスタッグと彫刻、そして古川氏の技術が織りなす最高傑作です。
希少なスリーピースハンドル、メタル&レザー・スキャバード仕様です。
リカッソ上下にはファイルワークが施され、美しく磨かれています。
圧倒的な存在感、極限まで削り上げたサブヒルト、極上のスタッグ。ぜひこのマスターピースを自らのコレクションに加えてください。

※こちらの商品はクレジットカード決済不可とさせていただきます。

つづきを読む

トラッパー / 川村龍市 #1

ryuichi_kawamura_1

ハンドルの選定、細部に至るまでの仕上げ、アクション、放つオーラ、完璧な仕上がりのトラッパーです。
川村氏のフォールダーの構成は、ピボットピンの回転で全く傷がつかない構造。コレクターのことが第一で考えられれています。
ハンドル材にはジグドボーンを使用。絶妙な厚みで削られています。ジグドボーンは石黒祐二氏が製作したもの。

つづきを読む

Model SF Small fighter / ジェス・ホーン #4

jess_horn_4

ジェスホーンの人気モデル。
素晴らしいロックバックのフォールディングナイフで、クリップポイント、フォールスエッジのブレードです。
ステンレスボルスターをヘアライン仕上げにしています。
完璧な象牙のハンドルにエスカッションプレートがインレイされています。
素晴らしいコンディションです。

つづきを読む

ダマスカス・ファイター / 渡辺隆之 #19

takayuki_watanabe_19

美しいリカーブブレードと、緻密なファイルワークが施されたアートナイフ。
フィッティングは砲金を使用しているため、耐食性が高く、時間とともに濃い色合いに変化していきます。
レイスキンのハンドルは継ぎ目がわからぬほど完璧な仕上がり。
通常のロゴマークではなく、ゴシック体の彫刻で名入れされた希少なモデルです。

つづきを読む

先丸タコ引き | SK Japan #1

skjapan_1

研ぎ師「止水」が製作する先丸タコ引きです。
溶製鋼の中でも高い性能を誇るN690を採用し傷一つない完璧な鏡面仕上げです。

柄ももちろん止水氏がすべて手掛けているカスタムメイドです。
希少な本黒檀の真黒とデザートアインウッドを組み合わせた八角の柄は、後方に向かって緩やかに太くなっており重量バランス、握りやすさともに理想的な形状です。

一切の妥協なく削られ磨きこまれた刃と、素材からこだわり抜いた美しいハンドルの装飾との調和が織りなすその高級感はまるで美術品のよう。
実用性、そしてその美しい外観ともに世界トップクラスの包丁をぜひご体験ください。

正直なところ、写真ではお伝えしきれない部分も多々ございます。店頭にて展示しておりますので、ぜひご来店の上、実物をご覧ください。
もちろん通信販売は受け付けております。お気軽にご注文ください。

つづきを読む

フォレスト&ストリーム ボウイナイフ| 内田啓. #1

kei_uchida_1

デザイン、機構すべて内田啓氏のオリジナルです。
ブレードの構成は通常のテーパー・タングが横向きとするならば、縦向きにテーパーをとった「バーティカル・テーパードタング」です。

これは内田氏のオリジナルアイデアで、曰く「ナイフは簡単に言うと斧の刃体にナイフハンドルを付けたようなイメージとなる。通常のフルテーパードタングの利点はそのままに活かし軽量で、ベベルストップ(立ち上がり)やリカッソなど応力が集中する形状の急激な変換点が無いため衝撃に強く、剛性に優れ且つ柔軟で弾力性に富むタフなナイフにする事ができる。」というものです。

バーティカル・テーパードタングによって、ナイフサイズからみて驚くほど軽量。
鋼材にはATS-34を使用。ハードユースにも耐えうる、驚くべきモデルです。
ハンドル材は希少価値の高いウージック(セイウチの陰茎骨の化石)を使用しています。

つづきを読む

3-1/2” セミスキナー|堀英也 #4

hideya_hori_4

3-1/2″セミスキナーのステンレス・ワイドヒルト、ヒドゥンボルトです。
精巧かつ実直な作りで、リバーサイド後期のラブレスを彷彿とさせる削りです。

薄く削られたブレードはメンテナンス性がよく、刃付けもしやすくなっています。
ハンドルは直線と曲線が織りなす絶妙な形状で、ハンドリング性能は抜群。
レッドスペーサーがあしらわれていて、デザイン性も優れたカスタムナイフです。

セミスキナーはハンティングにかかわらず、キャンプやアウトドア・アイテムとして優れたデザインのナイフです。
人と違った実用ナイフをお探しの方にお勧めです。もちろん、コレクションとしても最適な美しいナイフです。

つづきを読む

ケーパーフィン・インプルーブドハンドル(ダイドスタッグ) |堀英也 #3

hideya_hori_3

ブレードにCARPENTER TECHNOROGY社のCTS-XHPを採用。
高炭素(1.6%)、高クローム(16%)のステンレスで、高硬度(最大HRC64)、高耐食性、刃持ちの良さが特徴です。
ホローグラインドで薄く仕上げてあるので刃付けのメンテナンスもしやすくなっています。

ハンドルはサンバースタッグを特殊な方法で染めたダイドスタッグ。とても美しい素材です。
インプルーブドハンドルの突起部分は滑り止めとして快適な高さで成形されており、実使用の際にその性能を体感できます。
ご覧の通りスタッグの模様も絶妙に残っていて、滑り止め効果と、デザインの美しさを両立しています。

また、レザーには高級イタリアンブラックのレザーを使用した特別モデルです。

つづきを読む

ケーパーフィン・インプルーブドハンドル |堀英也 #2

hideya_hori_2

ブレードにCARPENTER TECHNOROGY社のCTS-XHPを採用。
高炭素(1.6%)、高クローム(16%)のステンレスで、高硬度(最大HRC64)、高耐食性、刃持ちの良さが特徴です。
ホローグラインドで薄く仕上げてあるので刃付けのメンテナンスもしやすくなっています。

ハンドルはサンバースタッグ。インプルーブドハンドルの突起部分は滑り止めとして絶妙な高さで成形されており、実使用の際にその性能を体感できます。
ご覧の通りスタッグの模様も絶妙に残っていて、滑り止め効果と、デザインの美しさを両立しています。

つづきを読む

フロント・ロック・フォールダー / 香川浩一 #2

kouichi_kagawa_2

フォールダーの名手、香川浩一氏による1点限りのナイフです。
インターフレームのフロントロックです。
インターフレームには、黒蝶貝、白蝶貝、そしてゴールドがインレイされています。
完全にツライチに削られていて、素手でなでてもまったく凹凸を感じることがない、ものすごい精度で製作されています。

つづきを読む

テイルロック インターフレーム / 渡辺隆之 #17

takayuki_watanabe_17

ロン・レイクをリスペクトして製作したモデルです。
象牙のような淡い色合いのマンモス・アイボリーをインターフレームに象嵌した美しいナイフです。
素晴らしいアクションで、ブレードオープン時に小気味の良い「カチッ」という気持ち良い音がします。
温かみのあるニッケルシルバーのフレームが放つ高級感が所有欲を満足させてくれます。

※特製の鮫皮ケースが付属します。

つづきを読む

忍者 (NINJA) / 林田英樹 #1

hideki_hayashida_1

2018年 第39回JKGナイフショーにおいて、「Best in Show」を獲得したギャンブラーナイフ(サンフランシスコダガー)です。

ブレードの正確無比なグラインド、完全に分解、組み立てができる造形技術、緻密に彫られた彫刻。微細部に至るまで作者のプライドと美意識を具現化したようなナイフです。ナイフとシースに刻まれた9つの梵字は仏教で使用され、これを唱えることで神仏の加護により病魔や災厄を祓い遠ざける意味を持ちます。

作品のモチーフは忍者(くのいち)。忍者は闇にまぎれて敵地に潜入して隠密に行動し、敵の情報を諜報します。アメリカで言う「CIA」のような存在。そのような任務のくのいちが闇にまぎれて刀を抜く。敵中での潜入が暴かれた瞬間、刀を抜くくのいち。敵に身柄を拘束され、縛られ、拷問されるくのいち。拷問を少しでも和らげるように9字護身法で回避する。梵字は神仏を表す9種類の印を用いる。そんな物語を持ったアートナイフです。

つづきを読む

MAXACE ZEALOT MC03 / MAXACE

maxace_corvus-2

Maxaceのハイエンドモデル。ピボットにはMRBSベアリングシステム(multi row bearings system)を搭載し、ベアリングのボールは窒化セラミックボールを使用しています。
CNCで削られ、パープルに美しく染められたチタンハンドルはハンドリングは最高です。
幾何学的で直線的なブレードデザインが特徴的なモデルで、サムホールを利用してワンハンドでクイック・オープンすることができます。ブレードの素材にはボーラー・ウッデホルム社のマルテンサイト・ステンレス系の粉末工具鋼 M390を採用。優れた耐磨耗性と耐食性が融合した高級素材です。

つづきを読む

インターフレーム ・フォールダー/ ロイヤル・ハンソン #3

royal_hanson_3

美しいマザー・オブ・パール(白蝶貝)が完璧にインレイされたロックバックのフォールダーです。
シリアルナンバーは「004」。ミラーポリッシュされたブレードとフレームが高級感を演出しています。

つづきを読む

ハンドスケルペル・フォールディング(ブラックリネン) / Matrix-AIDA #13

matrix-aida_knife_13

ハンドスケルペルを折りたたみナイフにリデザインしたもので、Matrix-AIDAのオリジナルモデルです。
ハンドル材にブラック・リネン・マイカルタを使用したシックなイメージのナイフです。
納品まで1か月ほどいただく場合がございます。

つづきを読む

スモールナイフ / カイ・エンブレッセン #2

kaj_embretsen_2

とてもシンプルで小さなナイフでありながら、鍛造の美しい模様、ファイルワークの精度、シースのレザーワークなど、一流ナイフメーカーのカイ・エンブレッセンの技術がここに濃縮されています。シンプルだから飽きが来ず、ずっと手元においておきたくなるようなあなたの生涯の相棒といえる存在になるはずです。

※お届けする商品が写真と模様が多少異なる場合がございますのであらかじめご了承下さい。
つづきを読む

ウタリ / 高本龍雄 #4

tatsuo_takamoto_4

アイヌ語で「仲間」という意味の名を持つ高本氏オリジナルモデルです。
コンシールドタング構造で製作されているためすごく軽量です。ハンドルにはダイド・スタッグや象牙があしらわれています。シースが特徴的で、ポケットにしまえるサイズ感を持ちながら、ハトメ穴を利用すればベルトやバッグなどに吊り下げることも出来ます。

つづきを読む