カテゴリー別アーカイブ: カスタムナイフ_在庫品

Norfolk knife / 浜田智成 #1

tomonari_hamada_1

名作 Norfolk Knife(ノーフォーク)のレプリカ。書籍「Sheffield Exhibition Knives」に掲載されているものを忠実に再現。
緻密なファイルワークと厳選したハンドル材にそのこだわりを垣間見ることができます。2017年ごろに製作されたもの。

つづきを読む

M-12 11″ スミソニアンボウイ / ランドール #2

randall_2

超美品のスミソニアン・ボウイです。
美しい模様のコンケイブド・アイアンウッドハンドル。
スキャラップド・クーリー・ブラスバットキャップ、スキャラップド・ブラスカラー。ブラックシース。
納品時にまかれていた包装紙もそのままです。ナイフケース付き。送料無料です。

つづきを読む

ロック・バック・フォールダー / 香川浩一

kouichi_kagawa_1

フォールダーの名手、香川浩一氏による1点限りのナイフです。リカッソの下部分に「Limited 1」の刻印が打たれています。
ゴールドのボルスター、そして象牙にインレイされたゴールドのチェーンが気品を漂わせています。
ブレードをオープンした際にロックがかかるのと同時に「キンッ」という美しい音が響きます。

つづきを読む

インターフレーム ・フォールダー/ ロイヤル・ハンソン #3

royal_hanson_3

美しいマザー・オブ・パール(白蝶貝)が完璧にインレイされたロックバックのフォールダーです。
シリアルナンバーは「004」。ミラーポリッシュされたブレードとフレームが高級感を演出しています。

つづきを読む

Omeme (01) | ryworx

ryworx_omeme_01-02-06

ryworx 最初の市販モデル「Omeme」。
タイトルの01はブレードデザインのコードナンバーです。01はサクスブレード。
全部で99本製作し、すべてのナイフにシリアルナンバーが刻印されています。
(シリアルナンバーはランダムです。希望の番号を選ぶことはできません)

デザインから最終工程まですべてを日本国内で行った、完全なるMade in Japanの製品です。
可動部にはベアリングが内蔵されていて、スムーズなフリップが可能です。
トレーニング用のマルチツールブレード、重さを変えてフリップ感を変更できるブラスのスペーサーもセットになっています。

※この商品は対象年齢18歳以上です。販売の際は年齢を確認させていただきますので予めご了承ください。

つづきを読む

Omeme (02) | ryworx

ryworx_omeme_02

ryworx 最初の市販モデル「Omeme」。
タイトルの02はブレードデザインのコードナンバーです。02はボウイナイフタイプのブレードです。
全部で99本製作し、すべてのナイフにシリアルナンバーが刻印されています。
(シリアルナンバーはランダムです。希望の番号を選ぶことはできません)

デザインから最終工程まですべてを日本国内で行った、完全なるMade in Japanの製品です。
可動部にはベアリングが内蔵されていて、スムーズなフリップが可能です。
トレーニング用のマルチツールブレード、重さを変えてフリップ感を変更できるブラスのスペーサーもセットになっています。

※この商品は対象年齢18歳以上です。販売の際は年齢を確認させていただきますので予めご了承ください。

つづきを読む

ハンドスケルペル・フォールディング(ブラックリネン) / Matrix-AIDA #13

matrix-aida_knife_13

ハンドスケルペルを折りたたみナイフにリデザインしたもので、Matrix-AIDAのオリジナルモデルです。
ハンドル材にブラック・リネン・マイカルタを使用したシックなイメージのナイフです。
納品まで1か月ほどいただく場合がございます。

つづきを読む

TO-UNフォールダー ウェルディングスペシャル | 伊原賢治 #2

kenji_ihara_2

ブレードにV金10号積層材を使用した美しい波紋のフォールディングナイフです。
ハンドル材にはG-10というファイバーグラスの材料を使い、軽くて丈夫で、なおかつ水に強く、実用性十分です。

握りやすいサイズのハンドルに、エレガントなブレード。
ワインレッドとブラックの積層模様のG-10はナイフ全体の強度を高めつつ、モダンな雰囲気を演出してくれます。
ブレードの美しさもさることながら、その切れ味も抜群です。
これ一本あればキャンプでも釣りでも、アウトドアでの作業はほとんど網羅できるでしょう。

つづきを読む

4″ドロップハンター/ 重野守#8
4″Drop Hunter / Mamoru Shigeno

mamoru_shigeno_8

R.W.Lovelessのリカーブのある大胆なブレード形状のドロップハンターを、重野守氏が極めて精巧な技術と精密な仕上げで製作しました。おどろくほど美しく磨きこまれたブレードは見ていると吸い込まれそうです。
ハンドルは本人が渡米した際に入手したダイド・ジグド・ボーンです。本物のスタッグに勝るとも劣らない自然な色合いとグリップ感を持ち合わせたハンドル材です。

つづきを読む

スモールナイフ / カイ・エンブレッセン #2

kaj_embretsen_2

とてもシンプルで小さなナイフでありながら、鍛造の美しい模様、ファイルワークの精度、シースのレザーワークなど、一流ナイフメーカーのカイ・エンブレッセンの技術がここに濃縮されています。シンプルだから飽きが来ず、ずっと手元においておきたくなるようなあなたの生涯の相棒といえる存在になるはずです。

※お届けする商品が写真と模様が多少異なる場合がございますのであらかじめご了承下さい。
つづきを読む

ウタリ / 高本龍雄 #4

tatsuo_takamoto_4

アイヌ語で「仲間」という意味の名を持つ高本氏オリジナルモデルです。
コンシールドタング構造で製作されているためすごく軽量です。ハンドルにはダイド・スタッグや象牙があしらわれています。シースが特徴的で、ポケットにしまえるサイズ感を持ちながら、ハトメ穴を利用すればベルトやバッグなどに吊り下げることも出来ます。

つづきを読む

インテグラル・ファイター/ D.F.クレスラー #2

kressler_2

ひとつの鋼材を削り出して作られたインテグラル構造のファイティングナイフです。象牙を大胆かつ繊細に削りこみ、鋼材と完全に一体化させています。象牙は全く縮みや割れのない完璧な状態。ヘアラインの線一本まで神経を研ぎ澄ませて作られたことが伝わるような逸品です。
彫刻は陰影を際立たせて立体的に彫られており、ナイフの壮麗さを数段高めています。まるで動き出しそうなカタツムリも見所です。カタツムリ(エスカルゴ)は、前にしか進まない事もあって縁起のいいものとされています。
つづきを読む

4″ ユーティリティ / W.W.クロンク #5

w.w.cronk_5

美しいデザインのユーティリティ。もちろんインテグラル構造です。
ハンドルは印象的なほど大胆に削られており、コレクションモデルでありながらもその握りやすさに作者の意図を感じることができます。

ボルスター部分に彫られた彫刻はロン・スキャッグスによるものです。タングエンドに多少のヒビが見られます。
つづきを読む

ロックバック・ダマスカス・フォルダー / カイ・エンブレッセン

kaj_embretsen_1

シンプルで飽きのこない、エンブレッセンの原点ともいうべき美しいナイフです。
ブレード、ボルスターともカイ・エンブレッセンが自ら鍛造したステンレス・ダマスカスです。ハンドル材と見事に調和しています。

つづきを読む

2-1/2″ スリップ・ジョイント・フォールダー / ジョエル・シャンブリン #1

joel_chamblin_1

握りやすい、比較的大ぶりなフォールディングナイフに厚いパールのハンドルをインレイを施し、前後のステンレスボルスターにはサイモン・リットンのイングリッシュ・スクロールが彫刻されています。
シンプルな中にゴージャスな雰囲気を持った上品なナイフです。
Texas toothpickと呼ばれる細身のクリップポイントのブレード形状。
つづきを読む

ボブズ・セミスキナー / 山本徹

toru_yamamoto_1

ラブレスナイフをフォールディングナイフにリデザインした山本徹氏の真骨頂の作品です。
ブレードのデザインはセミスキナーで、ハンドルはインプルーブド・ハンドルの形状になっています。ブレードピンが外側から見えないようにされている他、ボルトにはラブレスボルトを採用するなど細部まで山本氏の拘りが詰まった名作です。

つづきを読む