OUTLET 鋼材」カテゴリーアーカイブ

440-C 5x205x400mm アウトレット品

outlet_440C_2019-08-2-5x205x400

黒皮付きで厚みは実寸で5.3mmほどあります。
大判鋼材は効率よく使えるほか、デザインに圧倒的な自由度があります。
鉈を作るもよし、カランビットを作るもよし。なんでも好きな形を作ることができます。

440Cはクロムの含有が多く、耐蝕性に優れ、研ぎ易い硬度と経済的な価格が魅力。長く使用されており、安定した人気の有る鋼材。マルテンサイト系ステンレス鋼。硬度は、HRC59~60。

サイズ:5.3x205x400mm
つづきを読む

ELMAX  約3.2x50x300㎜

elmax_3.2x50x300

ELMAXは、耐摩耗性、耐食性、寸法安定性、耐衝撃性、鏡面の美しさ、刃持ちなど、トータルで超高性能な粉末鋼です。
もともとはプラスチック金型鋼として開発されましたが、一方でナイフ鋼材として超優秀。その性能は世界各国でお墨付きです。

サイズ:約3.2㎜×50㎜×300㎜

つづきを読む

AUS-10 4x50x250mm

outlet_AUS10

愛知製鋼のAUS-10 黒皮付き鋼材。AUS-10は、13Crのステンレスです。AUS-8と比較して炭素量が多く硬度が高くなります。
包丁をはじめ、高級刃物、ハサミ、ポケットナイフ、医療用器具、食品機械、機械部品などに使用されています。
実用硬度 HRC60程度です。

C 0.95-1.10%、Si 0.8%以下、Mn 1.0%以下、P 0.04%以下、S 0.005%以下、Ni 0.49%以下、Cr 13.00-14.50%、Mo 0.10-0.30%、V0 .10-0.25%

サイズ:4x50x250mm
つづきを読む

SUS420J2 1.5x100x230mm

outlet_steel_420J2_1.5x100x230

SUS420J2の1.5mm厚板です。

SUS420J2はマルテンサイト系ステンレスで、熱処理(焼入・焼もどし)により、高強度、高硬度を得られます。焼入れ硬さ(焼き入れ温度1050℃)でHRC55程度になります。日常的に使用するナイフに適していて、研ぎやすい素材です。フォールディングナイフのライナー材としてはもちろん、ブレード材としても使用できます。ライナー材としても使いやすく、小さめのペティナイフくらいなら複数本作れるようなサイズを想定しました。

BUCKやCRKTなどの大手メーカーにブレード材として採用されています。

サイズ:1.5x40x250mm
つづきを読む

SUS420J2 1.2x50x300mm

outlet_steel_420J2_1.2x50x300

SUS420J2の1.2mm厚板です。

SUS420J2はマルテンサイト系ステンレスで、熱処理(焼入・焼もどし)により、高強度、高硬度を得られます。焼入れ硬さ(焼き入れ温度1050℃)でHRC55程度になります。日常的に使用するナイフに適していて、研ぎやすい素材です。フォールディングナイフのライナー材としてはもちろん、ブレード材としても使用できます。ライナー材としても使いやすく、小さめのペティナイフくらいなら複数本作れるようなサイズを想定しました。

BUCKやCRKTなどの大手メーカーがブレード材として採用されています。

サイズ:1.2x50x300mm
つづきを読む

15N20 1.24x38x300mm

forging_steel_15n20_1-24x38x300

ウッデホルム社製の帯鋸用の鋼材で、炭素(C)0.75%、ニッケル(Ni)2%、マンガン(Mn)0.4%、シリコン(Si)0.3%、リン(P)0.1%を含有した合金鋼です。ニッケルが多く含有されているため耐蝕性が高く、ダマスカス鋼の光沢用のレイヤーとして使用されます。
つづきを読む